『ROM情報のキャラクター反映について』

よぉ! たまご&ひよっこども。

聞いたぜ。なんでも『あたしら教師でもできねぇ事』をやってのけたんだって?

 

はっはー。そいつぁ今後、ちぃとばかり加減しな。

『出来ない事』も楽しみの一つだぜ。

ついつい、やっちまうってのはあるけどよ。

 

そんな訳で

・通常それぞれのルームやエリアは勝手に侵入したり、盗み見たりするこたぁできねえ。

ただ、そん中で誰かから教えてもらったり、お前さんらが知り得る情報で推理した結果、できる行動ならやって構わねえ。

もう一回言うぜ? あたしら教師にだって、できねえ事だぜ。

宜しく頼むな!

 

re:Call

 

 
 
【運営より】
 
チャット内ルールについて、再度告知させていただきます。
 
イクサ魔法学院の原則全てのチャットルームについて、ROM情報の使用は禁止となっております。キャラクターの知ることができる情報は、自分が在室しているチャットルームのもののみです。
 
ただし、「Aという部屋に在室時、Bという部屋にいるキャラからPMで報告があった。この情報をもとにBの部屋の様子を窺い知る」というロールは可能です。また、「Aという部屋に在室していたが、Bに在室しているキャラがやってきて、Bの部屋の様子を教えてくれた」といったようなときも、違う部屋の情報を参照することは可能です。
 
該当ルームをただ読んでいるだけでは、その情報は得られませんので、ご注意くださいませ。
 
 
特別な魔法などで情報を盗み見たり、奪取しようとしたりする場合、必ず事前に該当キャラクターとPMなどで同意を得た上で、そのようなロールを行ってください。 このとき「その魔法を使って良いかどうか」は新入生、最上級生などは一切関係なく、「プレイヤーとして、どうしたらゲームをより楽しめるか」を重要視して判断してくださいませ。またこれらの判断に対して一方的に攻撃したり、強要するような行為は禁止ですので、ご注意くださいませ。
 
 
 
ROM情報取得可能例
 
・ROM情報取得可能とRoomに明記してある。(対象roomのみと記載がある場合は、対象roomのみ可)
 
・他キャラクターより情報を得る(連絡をもらう、情報共有を行う。掲示板やMajitterの利用)
 
この二点でのみROM情報取得可能です。ご注意ください。
 
 
7/21:追記
他から知覚できないであろう状況を参照することは上記の通り禁止をしております。
しかしPMやアイテム、精神共有等で教えてもらう事は、不可能ではございません。
その場合は、先ず情報を共有する相手が(外へ向かってこちらの状況を何らかの手段で発信した)という描写を行っていただければ幸いです。
他Roomに居る方がその情報を受け取る場合は、(相手からその状況情報を受け取った)という描写を行って下さい。
 
『こっそりPMでやったから』『そういう設定だから』という両者にしか分からない暗黙の了解で、参照されていない筈のROM情報を参照されてしまうのは、その他の相手を蔑ろにしてしまう行為に繋がり兼ねません。
 
沢山の人と遊ぶ遊びになります。
表現の方法も多数ございます。是非、その表現やツールを使用し、情報共有の体験をしていただければと思います。
 
7/22:追記
例)シチュエーション…チャットルーム①で宴会が行われている。入室中のヒュムちゃんが、ごきげんで歌を歌っている。あなたは、自分の操作するキャラクターAくんをこの宴会に合流させたい。【OK】Aくんがチャットルーム①に入室し、「なんか楽しそうな歌声が聞こえたから、寄ってみたぜ!」
→入室後、その場の状況に合わせたロールプレイを行っているので◎【NG】Aくんがチャットルーム②に入室中に、「ん?なんか楽しそうな歌声が聞こえてくるな!行ってみるか!」
→入室していないチャットルームのROM情報を反映しているので×(太字が反映部分)【例外的にOK】チャットルーム①に入室中のBくんが、チャットルーム②に入室中の Aくんに連絡をするロールプレイを行った。「いま宴会やってるから 、Aくんもおいでよ…ヒュムちゃんが歌ってるからすぐわかるよ!…送信っと」(このとき実際にマジッターやPMなどでキャラクターAくんに連絡)
チャットルーム②に入室中のAくんが連絡を受けたロールプレイを行う。「おっ、メールだ。いま宴会やってるのか。ふむふむ、ヒュムちゃんが歌を…ああ、聞こえてきたな!
→マジッターでのロールプレイを絡めた演出として、例外的にOK。ただし、いろんな意味で非常に難易度の高いプレイングであり、ROM情報の反映違反だと誤解を招きやすい行為なので非推奨。(太字が反映部分)プレイヤーは、物理的に他のチャットルームの様子(ROM情報)を見ることができますが、キャラクターとしては、入室しているチャットルームだけの情報しか認識できません。プレイヤーとして他のチャットルームの様子を見ることができるがゆえに、(ここでこういう演出したら、かっこいいよな…)と思いついて、ついやりたくなってしまうものですが、ぐっとこらえていただきますようにお願いします。
 
 
■もうひとつ、注意点です。
魔力探知に優れている、使い魔をあちこちに放っている、千里眼持ちである…など、キャラクターにそういった設定を付与したとしても、入室していないチャットルームのROM情報を他のチャットルームで反映・描写することは、原則NGとなります。
また、特定の人物に盗聴器をつけている、テレパシーで常に精神がリンクしている、ストーカーである…などの設定があっても、ROM情報の反映は原則NGです。
たとえ情報共有しているプレイヤー間では合意(キャラAが入室しているチャットルームの情報はキャラBが自動的に取得していてもいいよ、など)があったとしても、そのキャラクター達と交流する第三者のキャラクターをないがしろにする行為に繋がりますので、ご遠慮ください。「キャラクターが知らない・感知できないはずの情報は、わからないこととして扱う」が基本の考え方です。(だったら、設定の付与により、知っていてもおかしくない状態にすればいいのでは…?)と考えてしまいがちですが、ROM情報の反映はプレイヤーとしての禁止行為となっておりますので、どうかご協力をお願いいたします。
 
 
  • 作品の外部利用

    ○可(外部サイト利用OK)

  • パロディサイン

    オリジナル作品(元ネタなし)